あなたの心も懐も豊かにしていきます。

投資よりも本業が詐欺でした。

2022.04.01

一般的に投資は詐欺が多いと言われてます。

ですが私の場合は逆でした。

本業が詐欺で、いつまで続くか確証のない投資案件のほうがまともだったのです。

具体的には約130万、約5ヶ月相当の手取り給与が出ないまま会社をリストラされました。

ですが個人的にやっていた投資のおかげで、なんとかタダ働き状態をしのぐことができました。

しかし、この話には続きがあります。

昨年末、前の会社の社長から渡された源泉徴収票はあたかも未払い分が払われているかのような内容になっていたのです。

しかも、

「住民税が上がるかもしれないが、給料はもらっている事にしてくれ。」

と、会計の不正およびミスを隠蔽しこの先の増税負担をかぶるよう要求してきたのです。

私は源泉徴収票の修正を要求しましたが、社長は応じませんでした。

私は元社員として、債権者としてこれは世間的に許されることではないと説明しました。

その社長の口から、こんな言葉が出ました。

「かなり前から得意先から借金してやってきた。たとえ業績が悪くなろうと会社を潰すわけにはいかないのだよ。。。」

どうやらこれが本音だと私は察しました。

お金だけでなく従業員を巻き込んだ本業詐欺だったのです。

どうりで私が何度もNPO法人化やクラウドファンディングを提案しても社長が乗り気でなかったのは、会社をつぶすと個人的な借金が残るから従業員をその気にさせて自転車操業を続けているのでしょう。

いま年商1億にも届かない零細企業を国税がどうこうするとは思えないので、私は引き続き債務請求を続けることになりそうです。

嘘のようなこの話、信じるか信じないかはあなた次第です。

追伸・私がなぜ平然としていられるかも追って書きます。

関連記事

大和 弘旺(ひろやま)について

システム×心理開発者。1日1分、自分自身の潜在意識をプログラミングして人生を好転させる「心りふれっしゅ」メソッドを開発、実証実験中。

生きることや幸せになることへの罪悪感を手放し、心も懐も両方豊かにすることが使命。